daizi
pen_logoThe Ariake shimpo web news
tokei
cleba
| 新聞購読のご案内 | 紙面広告のご案内 | 会社案内 | 主催行事 | 
www を検索 ariake-news.co.jp を検索
Notice  今日の紙面から 
☆ 採 用 情 報 ☆
選 挙 速 報

2018年(平成30年) 6月 21日 木曜日


  1. 署員や来庁者癒やす 花を生け続ける中島さん 大牟田署
     来庁者に癒やしを届けたいと、小原流大牟田支部参与の中島晃苑さんは、ボランティアで大牟田警察署に花を生けている。活動は長年続けており、署員からも「忙しい業務の中、心安らぐ」と好評。色とりどりの花が同署を訪れた人を迎えている。

  2. 中南米から企業視察 地域産業活性化学ぶ 大川
     都市部と地方の経済格差解消のため、地場産業の活性化について学ぼうと来日したブラジル、メキシコなど中南米6カ国の研修生7人が19日、大川市の木工関連企業3社を見学した。

  3. "生涯通して学ぼう 中央公民館 万年青大学が開講 荒尾
     荒尾市中央公民館が主催する2018年度の万年青大学開講式が19日、同公民館で行われた。「生涯を通して学ぼう」と、142人が受講。7月3日午前10時からの第1回教室を皮切りに、まちづくりや健康などについて学ぶとともに、書道や生花といった自主グループの活動を通して趣味活動を広げ、特技を磨く。


     未来の職人が大牟田に集う。高校生ものづくりコンテスト福岡県大会が、大牟田市上官町の三池工業高校をメイン会場に開かれた。8部門中6部門が行われた同校には、熱気と緊張感に包まれていた▼「資源小国日本の貴重な資源は人材」「ものづくり大国日本」などと言われて久しい。だが若者の理系離れが懸念されるようになり、検査データ捏造や資格のない人を検査員に使うなど、国を代表するビッグカンパニーの不正も明るみに出ている▼企業の不祥事は何十年も前から続いており、今に始まったことではないという報道もある。だがいずれにしても、日本のものづくりへの信頼を揺るがしたことには違いない。若い技術者にとって逆風だ▼その一方で、高校生の考えた発明が特許を取ったり、出願する例がある。生徒に話を聞くと、生活の中でもっと便利なものができないかと考えたのが考案のきっかけだったのは共通している。普段の暮らしを見直せば、いろんなアイデアが生まれると実感▼ものづくりの原点は、案外そんなところにあるのだろう。本人はそこまで意識していなくても、みんなの役に立つということにもなる。アイデアが感謝を受けるなら、やる気を高めることにもつながるはずだ▼大会では有明地域から、八女工業高校の生徒が2部門で優勝。九州大会へ駒を進めた。次の舞台でもしっかり頑張ってほしい。そして出場した100人を超える生徒たちが、これからの日本のものづくりを支え、引っ張っていく人材に成長してくれるよう願っている。

そのほかの記事紹介
三池税関石炭や飼料輸入好調
荒尾バドミントン郷土勢制す





過 去 の 記 事
こ よ み
郷 土 の 歴 史
荒尾 大牟田
柳川
投   稿
出 版 物
お 問 い 合 わ せ
個 人 情 報
有 明 地 域 リ ン ク

pen_logo

郷土の日刊紙

まちを知る
人を知る情報源



 2017年7月1日から電子版の発行を
開始しました。

お申込みはこちらから


※リンク先は、新聞オンライン株式会社のサイトになります

cleba_page

有明地域生活情報誌
フリーペーパー CLEBA

有明地域の約300箇所に設置
有明新報と大牟田・荒尾・みやま市の
西日本新聞にも折り込み中





-天気予報コム-


株式会社 有明新報社


本   社
〒836-8512
大牟田市有明町1丁目1-17
TEL 0944-52-1212(代)

総務部
FAX 0944-57-5144

営業部
FAX 0944-51-9332

編集部・制作部
FAX 0944-52-1215

営業販売部
FAX 0944-85-7080

柳川総局
〒832-0077
柳川市筑紫町407番地の6
TEL 0944-73-5037(代)
FAX 0944-73-5047
tizu


buil

配達エリア
福岡県 大牟田市 柳川市 大川市 みやま市 筑後市 
熊本県 荒尾市 長洲町 南関町

新聞購読のご案内

(since 1.april 2000)


「今日の紙面から」の更新は、日~金曜(休刊日等を除く)に行います


pentop 掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。
Copyright 2007 The Ariake Shinpo. All rights reserved.