daizi
pen_logoThe Ariake shimpo web news
tokei
cleba
| 新聞購読のご案内 | 紙面広告のご案内 | 会社案内 | 主催行事 | 
Google www を検索 ariake-news.co.jp を検索
Notice  今日の紙面から 
☆ 採 用 情 報 ☆
選 挙 速 報

平成29(2017)年 1月 19日 木曜日


  1. 鳥インフル 移動制限解除へ 消毒ポイント撤去 きょう対策本部解散 南関
     熊本県は玉名郡南関町上坂下の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、19日午前0時に発生農場から半径3キロ以内の移動制限区域を解除する予定。これを受け、南関町では同日午後3時から町防疫対策本部会議が開かれる。

  2. 授業中 小4死亡事故 倉重市長「痛恨の極み」 大川市議会へ説明と陳謝 安全調査委で原因究明
     大川市川口小学校で授業中、4年生の男子児童がゴールの下敷きになって死亡した事故を受け、同市議会の臨時全員協議会が18日、市役所で倉重良一市長ら執行部も出席して開かれた。市教育委員会が議員に事故の概要を説明した。

  3. イノシシ相談急増 "地域ぐるみの対策を" みやまで講習会
     平成28年度みやま市鳥獣被害防止対策講習会が、同市瀬高町長田のJAみなみ筑後東山支所で開かれた。全国的にイノシシなどによる被害が増加している中、同市でも本年度の相談件数が急増。行政や猟友会だけによる対策では限界があるとして地域でも緩衝地帯の設置、鳥獣の餌となるごみの処理方法など協力を呼び掛けた。


     大学入試センター試験が行われた。有明地域では、大牟田市岬町の帝京大学福岡医療技術学部と、大川市榎津の国際医療福祉大学福岡保健医療学部でも行われた。いずれの会場もトラブルなく終了。受験生やその周りで支援する家族なども安堵したことだろう▼センター試験の前には共通一次があった。その共通一次が始まる数年前に、入試の門をくぐり抜けた世代としては、それらは非常に分かりづらい存在に感じる。センター試験などは、私立大学も取り入れるところが多く、地元の会場となった大学でも導入している▼そのセンター試験は2019年度が最後の実施となる。同時に全ての高校生を対象とする基礎学力を試すテストが行われる。翌20年度からは大学入学希望者が受験する学力評価テストが実施される見込み。センター試験廃止の理由は、たった一度の記号式テストで受験生の力量を測るわけにはいかないということらしい。「2020年問題」だ▼それより前に訪れる「2018年問題」。この年から大学を受験する18歳人口が減少傾向となる。大学の生き残りを懸けた取り組みが始まる▼受験生が大学を選ぶ基準は、学びたいことが学べるか、そして卒業時の就職状況などが大きな判断材料。そのためには充実したカリキュラムの構築が欠かせない▼もう一つの課題として、地元の大学には、有明地域の高校と強い連携で受験生を獲得し、就職先となる地元企業の受け皿も広げてもらいたい。「地元で学び、地元で働く」ということは、元気な地域づくりの原点ともなるから。

そのほかの記事紹介
閉校する南関高校で自作劇
「輝こう」女性農業者交流会
かるた大会で入賞して昇段
小学生バレー柳川男子がV
中学生が住みたいまち提案

過 去 の 記 事
こ よ み
郷 土 の 歴 史
荒尾 大牟田
柳川
書 籍 の ご 案 内
投   稿
出 版 物
お 問 い 合 わ せ
個 人 情 報
有 明 地 域 リ ン ク

pen_logo

郷土の日刊紙

まちを知る
人を知る情報源

cleba_page

有明地域生活情報誌
フリーペーパー CLEBA

有明地域の約300箇所に設置
有明新報と大牟田・荒尾・みやま市の
西日本新聞にも折り込み中

60,000部発行






-天気予報コム-


株式会社 有明新報社


本   社
〒836-8512
大牟田市有明町1丁目1-17
TEL 0944-52-1212(代)

総務部
FAX 0944-57-5144

メディア広告部
FAX 0944-51-9332

編集部・制作部
FAX 0944-52-1215

営業販売部
FAX 0944-52-1214

柳川総局
〒832-0077
柳川市筑紫町407番地の6
TEL 0944-73-5037(代)
FAX 0944-73-5047
tizu


buil

配達エリア
福岡県 大牟田市 柳川市 大川市 みやま市 筑後市 
熊本県 荒尾市 長洲町 南関町 玉名市

新聞購読のご案内

(since 1.april 2000)


「今日の紙面から」の更新は、日~金曜(休刊日等を除く)に行います


pentop 掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。
Copyright 2007 The Ariake Shinpo. All rights reserved.